コラージュ刺繍 4つ目の課題が完成

 

コラージュ刺繡クラスの4つ目の課題、『花ねずみ』が完成しました。

先日の 小花刺繍の練習成果もあって?、

背中には たくさん花を咲かせることが出来ました。

 

 

f:id:cChiara:20210920123758j:plain

5.5 inch x 8 inch ( 14cm x 20.5 cm)

 

 

サイズの合うフレームがないので、パネルにして 飾りました。

 

次の課題は『パン』です。

好きなパンを描いて、刺繍をします。

普段 食べているパンをいくつか、スケッチしてみました。

 

 

f:id:cChiara:20210920124204j:plain

 

 

 

まずは クロワッサンから取り掛かかることにしました。

土台の布を並べてアップリケし、刺繍を加えて仕上げていきます。

 

 

f:id:cChiara:20210920130516j:plain

 

 

さて、どんなステッチを刺していこう…。

布遊び、糸遊び、お絵描きを楽しめるコラージュ刺繍です ♡

 

そして、「お腹すいた!」と ご飯を催促しに来たトトでしたが、

課題が楽しくて「ちょっと待って!」と放っておいたら、

いつの間にか 寝ていました。

お腹すきすぎて 行き倒れているようにも見えますが…。

 

 

f:id:cChiara:20210920125012j:plain

 

 

 

今年の夏の思い出

 

金曜テニスリーグのチームが、

毎週末の試合を勝ち抜いてオレンジ郡で一位になり、

南カリフォルニアの地区代表チームが集まる セクショナルで戦ってきました。

 

 

f:id:cChiara:20210828085144j:plain

 

 

 

先週の金曜から 3日間に渡り開催されたトーナメントでしたが、

学校が始まったり、大学生は寮への引っ越しなど、

子供を持つ母たちには忙しい週末で、

参加できないチームメイトが続出。

ギリギリの人数で1日2回プレイすることになったり(私も)、

かなりハードなスケジュールでしたが、

それでもなんとか勝ち進んで 日曜日のセミファイナルまで行くことが出来ました。

 

最終日、「今日勝てば、南カリフォルニア代表でナショナルだ!!!」

と士気は上がっていたものの、もうみんな身体が疲れていて

(なんたって 40歳以上のおば様たちですから。苦笑)

ナショナルの夢は叶いませんでしたが、

最後までチーム一丸となって戦い抜いた、楽しい3日間でした。

 

何より、友人に誘われてこの夏期から入ったチームだったのですが、

入っていきなりセクショナル出場という、最高のウェルカムギフトを頂きました。

2021年、心に残る夏の思い出です。

 

 

f:id:cChiara:20210828091444j:plain

 

 

f:id:cChiara:20210828091525j:plain

2日目はランチ付きでした ♡

 

 

 

 

コラージュ刺繍 4つ目の課題

 

コラージュ刺繍の4つ目の課題が… 遅れています。

7月中に提出したかったのですが、

なかなか思うように進まず、上手に出来ず…。

 

課題は『花ねずみ』。

はりねずみの背中にお花を咲かせる、絵本に出てきそうな可愛い図案です。

今回も 先生が面白い素材をキットにしてご用意くださり、

はりねずみまではすぐに刺せました。

 

 

f:id:cChiara:20210817065137j:plain

 

 

f:id:cChiara:20210817065153j:plain
f:id:cChiara:20210817065215j:plain
 

 

 

ここからが、なかなか進みませんでした。

はりねずみの背中に花を咲かせる前に、

別布で花の刺繍の練習をするよう 指示がありました。

 

お見本の写真を見ながら、

下絵を描くことなく 自由に刺していったのですが、

刺しゅう経験の浅い私にはこれが難しい…。

 

プラス、観察力、想像力も必要で、

家に花は飾るけど、あまりじっくり見ることはなく、

道端に咲く花などは、足を止めて観察したこともないと、

余裕のない日々の暮らしを 反省するほどでした(泣)

 

 

f:id:cChiara:20210817070955j:plain

 



アリと蜂なんて、表現するステッチの種類は まさに想像力あってと思います。

もちろん、先生からアドヴァイスを頂いて刺せました。

(アリと蜂に見えるかは置いておいて…)

 

 

f:id:cChiara:20210817071612j:plain
f:id:cChiara:20210817071624j:plain
 

 

 

さて、ここからが本番。

はりねずみの背中に 花を咲かせます。

乏しい想像力をフル稼働して( 妄想力は抜群なのに… )

可愛い花ねずみさんに仕上げたい ♪

 

先生、もう少し待ってください。

 

 

Delizia al limone

 

今日は 珍しく勉強スイッチが入り、朝から机に向かいました。

そんなママちゃんの異変に気付き、阻止しようとするトト。

ノートとPCの上に座り、勉強させてくれません。

 

 

f:id:cChiara:20210814094607j:plain

ママちゃん、あそぼうよー。

 

 

継続は力なり。 たとえ少しずつでもね。

強い意志を持ってトトをどかし、イタリア語学習を始めました。

 

今週の『旅するためのイタリア語』は、再び アマルフィが舞台でした。

1997年に世界遺産に登録され、世界一美しい海岸 と言われているリゾート地です。

 

 

f:id:cChiara:20210814100007j:plain

 

 

 

今回のフレーズ、「 Avete qualcosa di tipico? (何か名物はありますか?)」を

アマルフィの旅で使う練習です。

 

 

f:id:cChiara:20210814100021j:plain

f:id:cChiara:20210814100038j:plain

 

 

 

そうなんです ♡♡♡

この Delizia al limone は 本当に美味しかった ♡♡♡

あまりの美味しさに 泣きそうになりました。

人生最後の日に食べたいデザートは何ですか?と聞かれたら、

迷うことなく、これを言います。

アマルフィの!という条件付きですが。

 

そして今回も、この映像を見ただけで 泣きそうになりました。

懐かしくて、もう一度食べたくて。

 

 

f:id:cChiara:20210814101911j:plain

 

 

今度また行けたら、朝昼晩、1日3回食べたい。

イタリアに行きたい…。

番組が終わる頃にはもう、勉強ではなく 妄想に突っ走っていました。

 

 

フランス、行きたい!

 

オリンピックの閉会式を観ました。

コロナ禍、無観客、多くの規制 …

厳しい環境の中で、よくぞやり遂げてくれました。

 

無観客の競技場を観ては 切なくなりましたが、

3年後のパリ大会は、

観客の声援に包まれた 今まで通りのオリンピックに戻って欲しい…。

そう思いながら観ていたら、

フランスのプレゼンテーションが始まりました。

 

 

f:id:cChiara:20210809154504j:plain

f:id:cChiara:20210809154306j:plain

 

 

 

フランス空軍がトリコロールを描きながらパリ上空を飛び、

スケボー選手がルーブル美術館の屋上を滑り、

競技場の屋根の上で、チェロリストがフランス国歌を演奏し… ♡

パリの景色で魅せる それはそれは素敵なプレゼンで、

3年後のフランス大会が とても楽しみになりました。

本当に、その時はマスクの必要もなく、

アスリート同士が 抱き合って健闘を称え合う姿が見られるようにと 心から願います。

 

 

私も、フランスに行きたいんです。

もちろん、旅行でです。(^^;

実は、去年の秋に行く予定だったのが コロナで中止。

1年延期して この9月を予定していましたが、

さすがにまだ踏み切れず、再び中止。

しかし諦めきれず、また来年の9月を目指しています。

1日も早く、コロナが終息して欲しい。

 

 

フランス大会にフランス旅行、

今夜は、フランスネタで盛り上がった BBQディナーになりました。

 

 

f:id:cChiara:20210809154339j:plain

f:id:cChiara:20210809154352j:plain

 

 

 

初収穫

 

先日、シソを植えました。

 

欲しい時にはなくて、

買っておくと使う機会がなくて 萎びてしまうことが度々。

庭にあったらいいなと、ずっと思っていました。 

知り合いから 苗を売っている nursery を教えてもらい、買ってきました。

 

 

f:id:cChiara:20210807144304j:plain

 

 

 

そして 初収穫。

必要な時に、庭に出てサクッと収穫できるっていいですね ♪

これを機に家庭菜園を始めてみよう!とまでは思いませんが、

ハーブなどもあったらいいなと思いました。

 

 

f:id:cChiara:20210807144320j:plain

 

 

 

ナスとシシトウのバルサミコ炒めにたっぷりかけて頂きました。

美味しかったです ♡

 

 

f:id:cChiara:20210807144333j:plain

ナスとシシトウより シソがメイン? (^◇^;)

 

 

『旅するためのイタリア語』

 

賛否両論ありますが、オリンピックが開催されましたね。

ここまで来たらもう、安全に やり遂げて欲しいです。

毎日、選手たちの 熱い姿を見ては感動し、涙し、

この日のために人生を捧げてきた選手たちのためにも、

やって良かったんだよと、今は思います。

 

 

どこにいても、日本の番組が見られる 便利な時代になりました。

ここでもNHKが見られるよう手続きを取り、オリンピックを観戦しています。

NBC放送だと、アメリカ人しか映しませんから。)

オリンピック観たさに色々調べて オットがセットアップしたのですが、

もう一つ、嬉しい番組が見られて、大いに活用しています。

それは『旅するためのイタリア語』。

 

f:id:cChiara:20210727092857j:plain

f:id:cChiara:20210727092915j:plain

 

 

 

旅をしながらイタリア語を習うという設定ですが、

コロナ禍でそれが出来ない今、過去の旅映像で進めています。

 

2019年に南イタリアを旅行しましたが、

その時に訪ねた場所などが出てくると、

懐かしさと共にさらにやる気が出て、何度もフレーズをつぶやいたりしています。

 

会話の運びや 講師陣の説明が面白く(マッテオさんのファン ♡)、

簡単なイタリア料理を教えてくれる週もあって、毎週楽しく学んでいます。

先月の料理コーナーで習ったレシピで、作ってみました。

 

f:id:cChiara:20210727093803j:plain

辞書を調べながら… なんとか。

 

f:id:cChiara:20210727093945j:plain

赤玉ねぎを使います。

 

 

赤玉ねぎソースをもう少し煮詰めた方が良かったですが、

とても美味しく出来ました。

毎月、その月のレシピを挑戦してみたいと思います ♪

 

 南イタリアの旅行でイタリアに恋してしまって以来、

またいつか必ず、そして出来れば何度でも行きたいと思っています。

その日を夢見て、悲しい記憶力と闘いながら、

少しずつ、今日も頑張ります。

 

Italia, arrivo ! 行くぞ、イタリア!

 

 

f:id:cChiara:20210727094542j:plain

Duomo di Amalfi

アマルフィの大聖堂

  

f:id:cChiara:20210727094815j:plain

il limone di Amalfi

アマルフィのレモンは細長くて大きいのが特徴です。